おすすめ映画、DVDの採点・批評・評価・ランキングのレビューサイト

<< バーン・アフター・リーディング / BURN AFTER READING ☆☆★★★ | main | 手紙 ☆☆☆★★ >>
          

スポンサーサイト

                
  • 2013.02.12 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


イキガミ ☆☆☆☆☆

                
 『久しぶりに号泣した映画』

イキガミ

ストーリー:「国家繁栄維持法」で千人に一人の確率で選ばれた18歳から24歳の若者の命が奪われる世界で、厚生保健省の国家公務員・藤本賢吾(松田翔太)は、死亡予告証、通称“逝紙(イキガミ)”を死亡者に配達する仕事をしていた。しかし、死亡する人間の最期の輝きを目の当たりにした彼は、説明しがたい葛藤(かっとう)に苦しみ始める。(シネマトゥデイ)

最近は原作モノとくにマンガの原作モノが多い映画業界だが、原作を越えることは難しい。映画を観終わった後決まって「原作の方が良かった〜」なんて言葉を耳にするがそんなことは当たり前だ。

イキガミは原作を越えたかどうかはわからないが映画としての完成度は極めて高い。原作は短編集の様な作りになっているため、本作ににおいても幾つかのストーリーが組み込まれている。ひとつずつのストーリー自体にも重みがあるため、映画を何本か見たようなお得感も感じられる。

一見、無茶苦茶な設定に見える作品の舞台も極めて上手く表現されており、現実感を増してくれる。

私は映画館を含め2度観たが(途中原作を読み)いずれも同じ場所で泣いてしまった。

知人何人かに勧めたが、今のところ泣く率は相当高い。

娯楽としても、お涙頂戴としても非常に満足いく映画だ。

最近のベスト邦画で間違いない。

おすすめ映画批評.comの採点・・・
95点

JUGEMテーマ:映画


スポンサーサイト

                
  • 2013.02.12 Tuesday
  • -
  • 20:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
おすすめ映画 DVD 
BEST10
サイト内検索
selected entries
categories
archives
recent comment
  • オープンウォーター / Open Water ☆☆☆☆★
    WAHAHA (10/04)
  • シュレック3 / Shrek The Third ☆☆★★★
    SHU (09/20)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM