おすすめ映画、DVDの採点・批評・評価・ランキングのレビューサイト

<< ボルト/BOLT ☆☆☆☆☆ | main | ホステル/HOSTEL ☆☆☆☆★ >>
          

スポンサーサイト

                
  • 2013.02.12 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ファイナル・デッドコースター/FINAL DESTINATION 3 ☆☆☆★★

                

 
 ファイナル・デッドコースター

ストーリー:ウェンディ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)は、高校の卒業イベントでアミューズメント・パークを訪れた。ジェットコースターに乗り込んだ彼女は、乗っているジェットコースターが事故でクラッシュする予知夢を見てパニックになる。隣に座っていた友人のケヴィン(ライアン・メリマン)とともに乗車を拒否した後、実際に事故が起きて乗客全員が死亡した。

『ファイナル・デスティネーション』(2000)、『デッドコースター』(2003)に続くシリーズ第3弾

主人公が事故を予知することで事故を免れるが、事故を免れた友人たちも死の魔の手から逃れられず次々と死んでいく、主人公はそれを助けながら自らも助かるのか?!というストーリー。

残酷に死ぬシーンは通常では「ん?今どうなった?」のような演出でごまかすことが多いのだが、このファイナル・デスティネーションシリーズはその部分を最新CGではっきりと見せてくれる。軽い気持ちで見ると妙に感心と驚きを与えられる

予算が増えてきていることもあり、死に方の凝り方が半端なくなってきているが、パワーは2作目に比べて劣っているというのが大方の評価だ。今回は正直ある程度死の瞬間が読めてしまう。ドミノ倒しのようにひとつが崩れることによって死が近づいてきてぐちゃっ。正直面白くて爆笑してしまうが、心臓の弱い人には本当にお勧めしない。

要するに何かが突き刺さったり、潰れたりするシーンが多いのだ。

但し、現実感はあまりないというのが正直なところで、見終わったら夢に出てくるとか、怖くて外に出られなくなるとかそういった精神的ダメージは少ない映画なのでその点安心だ。

文字通りジェットコースターやお化け屋敷の感覚で楽しめる映画

おすすめ映画批評の採点・・・65点

JUGEMテーマ:映画


スポンサーサイト

                
  • 2013.02.12 Tuesday
  • -
  • 10:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
おすすめ映画 DVD 
BEST10
サイト内検索
selected entries
categories
archives
recent comment
  • オープンウォーター / Open Water ☆☆☆☆★
    WAHAHA (10/04)
  • シュレック3 / Shrek The Third ☆☆★★★
    SHU (09/20)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM