おすすめ映画、DVDの採点・批評・評価・ランキングのレビューサイト

          

スポンサーサイト

                
  • 2013.02.12 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


テッド / TED ☆☆★★★

                
『日本でのマーケティングに成功した』映画

ストーリー:いじめられっ子からも無視される孤独なジョンは、クリスマスプレゼントとして贈られたテディベアと友人になれるように祈る。彼の願いが通じたのか、テディベアに魂が宿り、ジョンにとって唯一無二の親友テッドとなる。それから27年の月日が経ち、中年となっても親友同士であるジョン(マーク・ウォールバーグ)とテッド。一緒にソファでくつろいでは、マリファナをくゆらし、映画を楽しんでいる彼らにジョンの恋人ロリー(ミラ・クニス)はあきれ気味。ジョンに、自分とテッドのどちらかを選べと迫る。(シネマトゥデイ)

クマのぬいぐるみが下ネタを言いまくる映画なんだが、おそらく多くの人が期待を裏切られたに違いない。

映画を見に行ってCMやトレーラーを超えられないというのはよくある話だが、まさにテッドがこれにあたる。CMのGRPが多かった分、認知が上がり見に行きたいという声が私の周りでも多かったので出足は好調だったに違いないのだが、おそらく評判は良くないだろう。面白いシーンはCMに凝縮されているといってもいいほどだ。

笑えるシーンはそれなりにあるのだが、全体としてのまとまりが弱くテッド以外のキャラもたっていない。また、後半のフラッシュゴードン押しが一般人には分かりにくい。アメリカでは大ウケかもしれないがフラッシュゴードンの下りで笑っている人は私が見た映画館では皆無だった。

サブカル好きのB級映画ならそれなりの売り方をして欲しいのだが、グッズを売る意味でもマーケティングは上手くいって代理店はウハウハなのだろう


映画批評.comの採点・・・40


JUGEMテーマ:映画

 

おすすめ映画 DVD 
BEST10
サイト内検索
selected entries
categories
archives
recent comment
  • オープンウォーター / Open Water ☆☆☆☆★
    WAHAHA (10/04)
  • シュレック3 / Shrek The Third ☆☆★★★
    SHU (09/20)
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM